【YouTube】お正月休みにチャンネル登録者増のチャンス

YouTube伸ばせお正月休み
スポンサーリンク

チャンネル登録がなかなか増えないと思っている方はかなり多いです。

頑張って動画をあげているのに、視聴回数が伸びない。チャンネル登録者が伸びないからやめようか迷っている。こう思っている方は沢山いるのではないでしょうか。

私は、自己紹介でもお話をしていますがYouTubeで4チャンネルをやっています。

4チャンネルの状況はこちらの記事をご覧ください。見ていただけたらわかる通り、私のチャンネルも1つは収益化の1000人は突破しているものの後の3チャンネルは、まだ実験的にやっています。

このような方に、チャンスなのがお正月休みです。

このお正月休みがなんなのか、どう関係するのかをお話していきあなたのチャンネル登録者を増やすチャンスを把握してください。

この記事を読めば、YouTubeが伸びるきっかけを作れます。

結論:お正月休みは絶好のYouTubeチャンス

結論から話をすると、お正月休みは自分のチャンネルを伸ばす絶好のチャンスです。1年間の中で1番のチャンスと言っても過言ではありません。お正月休みがチャンスの理由

なぜ、YouTubeを伸ばすチャンスなのかを説明します。

長期休暇はYouTubeを見る人が多くなる

人によりますが、結構長期休暇に予定がない人は多いです。

そんな方は、当然家で過ごすことが多いです。

家で過ごす時にやることといえば決まってきます。

家にいる時間が多いお正月休みはYouTubeを見る時間が豊富にある。

こんな長期休暇で暇な人に向けて動画を作るのもいいのかもしれません。

冬の長期休暇は家で過ごす時間が長い

長期休暇と言うと、年に何回かありますよね。ですが考えてみてください。

春のゴールデンウィークは絶好のお出かけ旅行日和です。

夏のお盆休みも海や川、それに山などにいく方も多いです。暖かい季節は外出することが多い傾向があります。

冬は寒いから、お家の時間が多くなりがち。

暖かい家の中でやることと言ったら、テレビ、映画、ゲーム、YouTubeになります。絶好のチャンスです。

世間の休みにYouTubeの仕掛けを作るクセを作る

とはいえ、世間が休みの時は自分もお休みですよね。

長期のお休みをつぶしてまで動画編集はしたくないと思いますので、是非YouTubeで公開予約をするといいでしょう。

YouTubeはちょっとした作戦を立てることが大切

YouTubeではちょっとしたポイントを掴んで、動画を作ることが大事です。

その1つとして、動画をアップするタイミングの作戦を立ててみてはいかがでしょうか。日本での長期休暇は、主に4つです。

年末年始、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、お盆休み

この4つのタイミングをうまく使って動画アップをしてみましょう。

視聴回数が伸びやすく、視聴回数が増えればチャンネル登録者の増加にも自然と繋がる

是非、適当に動画アップをするのではなく効果的にやることをお勧めします。

もちろん今回のこのタイミングが絶対ではありません。

人によっては、平日のほうがいい場合もあります。

自分のチャンネルや動画にあったアップのタイミングを研究してみるのも大切だと思います。