【副業】ジャンルやネタを見つけられない方向け【見つける方法】

ジャンルやネタを見つける方法
スポンサーリンク

ブログやYouTubeを始めたいけど、どんな記事を書いたらいいかわからない・

どんな動画を作ればいいかわからないそんな方に向けて是非参考にしていただきたい記事です。

私もサラリーマン時代は、漠然としか考えることができなかったです。

しかし方法を学んで飛躍的に考え方をまとめられるようになりました。

実際に行動しYouTubeの収益化もできましたが、2022年はYouTubeで2つ目の収益化チャンネルを作りたいと思っています。また、このブログも収益化を目指しています。

この記事で自分ができるジャンルを見つけだし、副業として活動をするきっかけになれば嬉しいです。お給料以外でお金を稼ぐことができるのはとても大切ですし、なにより嬉しいです。是非トライしてみてください。

自分のマインドマップを作ってみる

マインドマップとはなんなのか?

まずジャンルを漠然と考えるのはやめて、自分自身のことを整理することから始めましょう。

その方法としてマインドマップというものを作っていきます。1度は見たことがあるかと思います。

マインドマップとは

これは自分の考えや、状況、方法など様々なことを整頓、視覚化する方法です。マインドマップのいいところは、視覚化できることはもちろん書くことによって1度考えて整頓したことを忘れないという点です。人間はどうしても、考えている時は頭に浮かんでいても時間が経つことによって忘れていきます。そうすると、また1から考え直さなくてはいけません。1度作ったマインドマップを見直せばすぐに思い出すことができます。

マインドマップを作る方法

では、早速マインドマップを書いてみましょう。となった時に、方法は2つあります。1つはマインドマップのアプリアプリを利用する方法。もう1つはアナログですが紙に書き出すことです。

マインドマップアプリを使う方法

マインドマップアプリは、「XMind」と言うアプリがオススメです。

スマホ版、パソコン版と両方あり私も使っています。もちろん無料で使えるので、コストもかかりませんしとても使いやすい仕様となっています。

XMindにはたくさんの種類もあり、自分にとってわかりやすい図を選択できます。アプリのメリットは自動的に整頓され、追加や書き直しも容易です。できれば、このアプリを使うことをオススメします。

紙に書き出す方法

アナログな方法ですが、紙に書き出す方法です。説明はいらないと思いますが、アプリよりも直感的にマインドマップを作れるかもしれません。ただ、書き方次第では見辛くなる可能性もあります。この方法も家にある紙とペンでいいので、コストは0円です。

このどちらかの方法で、マインドマップを作っていきましょう。

準備ができたら何から始めればいいのかをお話します。

「好き」が1番のジャンル

ここで、結論からになります。

あなたにとって1番いいジャンルは「好きなこと」

「好きなこと」と言うジャンルがなぜいいのかというと、あなたの中にたくさんの情報と経験や実体験があるからです。ジャンルを決める時に大切なのはやはり情報や経験です。

例えば、野球に興味がない人間が野球のブログをやっても書くことができません。サッカーに興味がない人間がYouTubeで情報配信しても説得力もなければネタもすぐなくなります。

逆に、趣味で毎週お菓子作りをしている人は、お菓子のことについてそれなりの情報と経験があります。きっと自分の意見も言えますし、失敗談なども話すことができるでしょう。

好き・夢中になれることが、あなたの発信できる最適なジャンル

誰でも、多少の好きなことはあります。

アニメ、スポーツ、園芸、ペット、アート、本、料理、お酒、家電、楽器、音楽、等。なんでもいいんです。好きなことをジャンルにしましょう。あなたと同じ趣味趣向の人間は絶対にいます。

好きなことを視覚化する

自分の最適なジャンルが「好きなこと」とわかりました。

自分の好きなことを視覚化していきます。

そのために先ほどお話をしたマインドマップを作っていきます。

まず中心となる部分に自分の名前でも書きましょう。

そして、分かれている部分にあなたの「好きなこと」を記入してください。

例として「野球」「園芸」「ラーメン」「DIY」「テレビ」このように入れてみました。

多趣味であればたくさん記入できるはずです。しかし無理して項目を増やすのはやめましょう。それはあなたにとって本当に「好きなこと」ではないはずですから情報も少ないはずです。

本当に「好きなこと」だけ追加する

これを作ると、自分のことを少し見える化できたのではないでしょうか。

私が作った仮のマインドマップでは「野球が好きで、植物も好き。DIYもするのでなかなか多趣味なラーメン好き。家ではテレビを見ている人」と言う感じが伝わってきますね。

あなたが作るマインドマップを見ればきっとあなたのことが視覚化されているはずです。

そしてここまでで、あなたのやるべきジャンルが出ています。

それはこの赤丸の部分があなたにとって、1番やるべき「ジャンル」です。

野球が好きなら野球の記事を書くのは、きっと楽しいはずです。園芸やDIYなら自分が行った経験談を伝えるのもいいでしょう。また作ったものや、育てた植物の紹介をすると視聴者の共感も得られます。ラーメンだったら食べ歩きのブログやYouTube配信でもいいでしょう。テレビであれば、常に情報発信されていますからネタは尽きないはずです。

YouTubeチャンネルの作り方

このように、自分の「好きなこと」を改めて考えてみると意外とできそうじゃありませんか?

好きなこと=得意なこと

でもあるんです。

ジャンルからネタの考え方

自分のやるべきジャンルがはっきりしたところで、具体的に記事や動画を作ろうとした時に何をやろうとまた考えがちです。

そこで、先ほどのマインドマップをもう1段階広げてみましょう。

例としてこれです。

それぞれの項目に、更に2つづつ深掘りしてみました。

感のいい方ならわかると思いますがこの深掘りした部分をネタにしていけばいいのです。

例えば、野球が好きで色々なバッティングセンターに行っているんだったらそのバッディングセンターの情報をネタにしたらいいです。写真つきでブログにするもよし。許可をもらって動画を撮影させてもらってYouTubeの動画にするもいいと思います。

まとめ

まとめです。

ジャンルやネタを考えられない方は、まずこれをしましょう。

  • 自分自身を見える化する
  • マインドマップの制作
  • 好きなこと並べる
  • 好きなことを深掘り

そして、このジャンルやネタを考えることができたらブログやYouTubeを初めてください。

私がブログを始めた理由

副収入があると、お財布も気持ちも温かくなります。

是非、挑戦してみましょう。